スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメのビーズ刺繍本2冊。

2006.10.13 06:32|愛用の道具・材料
布小物を作るときに、ビーズでちょこっと刺繍してアクセントを付けるのが好きです。
ぬいぐるみに付けたり巾着に付けたりしてみています。
好きなコトは好きなのですが、ビーズの刺し方を良く知っているのかと言えば、全然です。
実は、

「そうだ、ビーズを刺そう。」

と思ったときに「座右の書」あるいは「心強い助っ人」といった感じで、すぐ取り出して参考にする本があります。

はじめてのビーズ刺しゅう
雄鶏社「基本的なステッチがわかる はじめてのビーズ刺しゅう」(小倉ゆき子著)




この本は、ビーズ刺繍の基本的なステッチを丁寧に解説してくれています。
実際に刺してゆく行程をオールカラー写真で見て教わるコトができるので、とても解り易いです。

内容が基本的な刺繍のパターンだけなので、実際作品を作ろうとするときには自分で応用してゆく必要があります。なのでデザインを真似るといった「即戦力的参考書」ではないのですが、ものは考えようで、作品として仕上がった既成のデザインに全く影響されることなく、基本パターンからオリジナルを創造する楽しみを与えてくれる良書だと、私は思っています。
そういう意味では自信を持ってオススメする1冊です。



もう1冊、ビーズ刺繍の本の、とっておきのオススメを。

田川啓二の世界
学習研究社「田川啓二の世界 オートクチュールビーズ刺繍」(田川啓二著)



これは「手芸本」ではなくて「写真集」です。
ビーズ刺繍デザイナー田川啓二氏の素晴らしい作品96点がオールカラーで収められています。
「参考にする」なんて恐れ多くてとてもとても。ですが、眺めているとイマジネーションが掻き立てられワクワクします♪


私のビーズ刺繍のバイブルはこの2冊です。
ですが「即戦力となる参考書」が欲しくないというワケでは無いんです。
色々な作家さんの作品に触れるコトは楽しいし、模倣もアリでしょうし、そこからアレンジするコトもアリだと思っています。思うからこそ「この本もあの本も欲しい」と考え出したらキリが無い、というのが正直なトコロです。(^_^;)ゞ




<田川啓二氏の本>


オートクチュールビーズ刺しゅうの本あこがれのビーズ刺繍アクセサリーフレンチテイストのビーズ刺繍モチーフ100からはじめるビーズ刺しゅう




<その他のビーズ刺繍関連の本>


おしゃれなビーズポイント刺しゅう栗山武子のビーズ刺繍でドレスアップフラワーモチーフのビーズ刺繍ビーズ刺繍のバッグ
ビーズとリボンの刺繍刺繍にビーズ


※本・CD・DVDを買うなら楽天BOOKS(送料無料)


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 トラコミュ ハンドメイドに関するおススメアイテムへ
ハンドメイドに関するおススメアイテム

テーマ:ビーズ
ジャンル:趣味・実用

紐づくりにも便利「テープメーカー」。

2006.10.11 00:09|愛用の道具・材料
次の作品に使うための紐を作りました。

061011



使ったのはclover製「テープメーカー」18mm幅。
手持ちの布でバイアステープを作るときに、作業が楽になる道具です。

指定の幅(18mmメーカーの場合は4cm幅)に切った生地をテープメーカーに通して引っ張り出すと、あら不思議。縫い代分が折れて出てきます。アイロンで押さえると、綺麗なテープになります。
ふたつに折って縫えば、幅9mmの紐が完成。
今回は紐なので生地を布目方向に使いましたが、バイアステープを作る場合は布目に対して45度(バイアス目)に裁って使います。

テープメーカーに生地を通すとき、目打ちで押し込みながら入れるのにほんの少し手間がかかるのですが、縫い代を手で折りながらアイロン掛けするコトを思えばずっと楽ちん♪ 持っていて損はない便利アイテムだと思います。



クロバーテープメーカー 6mm幅 クロバーテープメーカー 12mm幅 クロバーテープメーカー 18mm幅 クロバーテープメーカー 25mm幅 クロバーテープメーカー 50mm幅
左から6・12・18・25mm幅(756円)、50mm幅(1039円)
「毛糸・手芸・コットン 柳屋」(5000円以上で送料無料)


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 トラコミュ ハンドメイドに関するおススメアイテムへ
ハンドメイドに関するおススメアイテム

テーマ:手芸・手作り情報
ジャンル:趣味・実用

愛用の「糸切りバサミ」

2006.08.28 23:10|愛用の道具・材料
今日でBlog開設から丸3ヶ月が経ちました。

この1ヶ月は楽しかったです。
先月13日に完成したウサギ「グレイシー」から始まって、化繊縮緬のはぎれを使って、これまでに7体のぬいぐるみを作るコトができました。
それぞれご披露するたびに暖かなコメントをいただき、また思いがけず、登録している手芸コミュニティサイトのランキングにご協力くださった方もいらして、とても嬉しい気持ちで一杯です。
本当にありがとうございます。m(_ _)m

手持ちのはぎれの残りはあと3体分くらいです。キリもいいので、残りのハギレを使って「ちりめん村の仲間たち」を合計10体にしたいと思っています。次の計画もぼちぼちアタマに浮かんでいます。
作っている私が楽しむコトもさることながら、遊びに来てくださった方々にも楽しく見て行っていただけたならとても幸せです♪




さて、今日は久し振りに「愛用の道具」のご紹介です。
タイトルのとおり「糸切りバサミ」について。

古今東西、「糸切りバサミ」と言へば
リリヤン巻 糸切はさみ 105mmとかイブシ 糸切はさみ 105mm 短刃といった形がポピュラー。


道具にちょとこだわる方がチョイスされるとしたら

はさみギンガー糸切りハサミ(小はさみ)G-TN(リトルハウス432106)美三郎 業務用 105mm昔ながらの総手打正太郎小ハサミ10.5cm(送料無料)


といった感じでしょうか。



小学生の頃、家庭科の授業が始まったときに、母が家にあった上のようなタイプの糸切りバサミをひとつ譲ってくれました。
3ヶ月前に和布でぬいぐるみ作りを始めたときに長いこと開かずの箱だった私の針箱の中には、母からもらったこの糸切りバサミも眠っていました。ですが全く使っていなかったので刃先が錆びてしまっていて、眠りから起こす気にはちょとなりませんでした。
刃先を研げば使えますし、これはこれで結構な年代物、大事にしたい道具ではあるのですが・・・実際のところ今使っている糸切りバサミは、母からもらったハサミではありません。

実際使っているのはこのハサミ。↓

060828



実はこれ、眉毛用のハサミなのです。
数年前に化粧品屋さんでもらったコスメセットの中に入っていたのですが、使わずに置いていました。錆びた糸切りバサミの代わりをどうしようかと考えて、「あ、アレがあったわ。」と思い出して使ってみたのでした。


コレが大正解。
握りバサミと違って力をかけずに切れますし、切れ味も抜群。
先がとても細いので、細かな作業にも大活躍です。

例えば私の場合、ぬいぐるみの目の部分に白いフェルトを丸く切って使うコトが多いのですが、細くて曲がった刃先は、フェルトを少しずつ少しずつ慎重に形作ってゆく作業がとてもスムーズで、今のところ「このハサミじゃないと絶対ダメ。」とさえ感じています。


そして「手芸用」「パッチワーク用」と名のつく糸切りハサミには眉毛用ハサミと同じように刃先が細くてカーブしているタイプのモノが結構あるのだというコトを、最近知った私です。(^_^)ゞ

刺繍鋏 直刃 ゾーリンゲン ニゲロフ社パッチワーク糸切はさみソリ刃(9cm)アップリケはさみ115(11.5cm)

カットワークはさみ115(11.5cm)

「ホビー」手芸はさみ(10.5cm)パッチワーク用糸切りはさみグレイシャスシザーズ#165


実用的なハサミやオシャレなハサミ、いろいろありますが私的には
【ベテランの方に人気です】糸切鋏・コウノトリ・U1036とか【ベテランの方に人気です】糸切鋏・クジャク・U1039とかヘンケル刺繍鋏なんか、すごーくそそられます。
ですが、眉毛用ハサミのように刃渡り2センチ以下のハサミはあまりないようです。この大きさが実にいい♪ なので、とりあえずはノベルティの眉毛用ハサミが私の「愛用の糸切りバサミ」なのです。(^_^)ゞ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:手芸・手作り情報
ジャンル:趣味・実用

愛用の「こて」

2006.06.28 16:03|愛用の道具・材料
Blogを開設したのが先月の28日。今日で丸1ヶ月経ちました。
楽しい1ヶ月でした。遊びにいらしてくださる方々に感謝感謝です。m(_ _)m
これからも楽しんで続けてゆきたいと思っています。

作品をご紹介する他に、材料や道具についてもご紹介しようと思い立ちました。他の方がどんな材料や道具を使っていらっしゃるかというのも興味津々です。


今日ご紹介するのは「こて」。




これは和裁用「こて」です。
私がぬいぐるみを作るのに使っているものですが、着物を縫う仕事をしていた祖母が愛用していたのを譲り受けたものです。同じく祖母愛用の鉄製「こて台」と一緒に譲り受けました。

祖母は着物を縫うプロでした。「プロが愛用した仕事道具」というワケです。
経年何年かは不明なほど古い物で、手元で電源を on off することはできませんし、温度調節の目盛りも消えて無くなってしまっていますが、立派に現役です。

こて先を立てて生地にしるしを付けるという使い方をするのですが、私はアイロン代わりにも使っています。普通のアイロンよりもずっと小さいので、布にしるしや折り目をつけたりする他に、芯を貼る時も小回りが利いて、とても便利です。


今、買うとしたらこんな感じでしょうか。

パッチワークこて  パッチワーク用具LH手芸用ミニこて (420202) 世界最小!?とってもコンパクトなスチームアイロン!【0626祭10】ミレ スチームアイロン



色々探してみましたが、やっぱり祖母が愛用したこの「こて」がいい。
私が引き継ぎ愛用している事を、今は認知症になり家庭生活が困難となって施設に入所している祖母がもはや知る由もないのですが、壊さないように大切に使い続けたい、と思います。

にほんブログ村 トラックバックテーマ ハンドメイドに関するおススメアイテムへ
ハンドメイドおススメアイテム

テーマ:手芸・手作り情報
ジャンル:趣味・実用

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

プロフィール

穂高 雪

Author:穂高 雪
都合により作品作りが滞り更新できずにいるのですが、普段は和布を使って和風かといえば「?」なぬいぐるみや小物を作っています。過去の作品でもご意見・ご感想などいただけると嬉しいです。

↓ハンドメイドのコミュニティサイトに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
m(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

手作り市場あ~てぃすと  手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

↓リンクバナーです。
 DLしてご利用ください。




全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。