スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーキミックス粉はやっぱり奥が深い、かも。

2007.02.18 11:50|おやつの時間
市販のケーキミックスを使っておやつを作るのがマイブーム・・・と先日書きました。
で、また作ってみました。



070218_1



かぼちゃとレーズンを入れたのですが、なんだか底に沈んでしまいました。
しかーもこの写真がまた・・・。デジカメ「デキャプリオくん」ことCaplio R5で撮影したのですが、

「作ったっ! 紙の型を破って取り出したっ! 包丁で切ったっ! はい撮った!」

て感じで、何の工夫もなっしんぐです。せめてお皿に入れて紅茶を添えるとか、もう少し美味しそうに撮れば良かったなあと後から思いました。(^_^;)ゞ

070218_2

こ、これは海綿か? スポンジか?
↑はCaplioのウリのひとつである「1cmマクロ」に挑戦、ケーキに1cmの距離まで近づいて撮ったものです。
Blogに載せるためにサイズダウンしましたが、元の画像はモニタで見ると迫りくるものがありました(笑)。


Caplioのマクロ撮影実験でもありますが、今日はスポンジ生地についてもちょっと実験してみました。

以前、「日清 お菓子百科」というシリーズの中の「パウンドケーキミックス」を使って焼いたコトがあるのですが、できたパウンドケーキは、生地がそれはそれはきめ細かくしっとりしていて「コ、コレほんとに私が焼いたん?」と思うくらい感動の仕上がりでした。もちろんさっくりしたパウンドケーキもノープロブレムなのですが、あのきめ細かさを他の粉で再現できないだろうか、と思いました。

なので今日は、以前「さっくり系パウンドケーキ」に焼き上がった「昭和」の「ケーキミックス」を使って実験しました。

パッケージに書いてある作り方は
「バターと砂糖を混ぜてクリーム状にする→ミルクと粉を加えて混ぜる」
なのですが、しっとり焼き上がった「日清 お菓子百科」の作り方は
「溶かしバター、室温のミルクと卵を混ぜる→粉を加えて混ぜる」
でした(お菓子百科では砂糖は粉にブレンドされています)。

「固形のバター」と「溶かしバター」。この違いに着目し、今日は「昭和の粉×溶かしバター」で作ってみたのです。

「んー・・・・・・やっぱりさっくり系かな。(-_-;) 」

ミックス粉の謎は深まるばかりです。(^_^)ゞ




楽天市場でケーキミックス粉の専門店を見つけました。その名も「ウルトラミックス」
業務用や輸入モノも扱っておられます。目の毒です(笑)。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

プロフィール

穂高 雪

Author:穂高 雪
都合により作品作りが滞り更新できずにいるのですが、普段は和布を使って和風かといえば「?」なぬいぐるみや小物を作っています。過去の作品でもご意見・ご感想などいただけると嬉しいです。

↓ハンドメイドのコミュニティサイトに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
m(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

手作り市場あ~てぃすと  手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

↓リンクバナーです。
 DLしてご利用ください。




全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。