スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デキャプリオくん、こんにちは。

2007.01.25 23:53|愛用の道具・材料
愛用のデジカメ「IXYクン」こと初代IXY DIGITALについて先日書きました。

そのルックスに惚れ込み、6年弱私の”ファースト”そして”オンリーワン”なデジカメとして愛でてきましたが、最近作った小物を接写したいシーンが増えて、IXYクンがそれに付いてきてくれないコトにストレスを感じてきて・・・てなコトをつらつら書いたワケですが、世代交代を決心し、新しいデジカメを買いました。


何を買うかは相当迷いました。
デザインを重視したいけど、IXYクンのような完璧な機能美を備えたコンパクトデジカメは見当たらないし、かといって、1眼レフデジカメは、そりゃあ手にすれば『所有する喜び』を満たしてくれるに違いないけど、写真を撮るコトがものすごく趣味だというワケでもないので、ちょっともったいない。

この際デザインは2番目の希望に回して、機能優先でコンパクトデジカメの中から買うと決めました。
そして1番の希望は、

「被写体に最もくっついて撮れるカメラが欲しい。」

でした。
カタログのマクロ1cmと3cmが実際どれだけの能力差になるのか、私には解らないのですが、一番欲しい機能なので、ここは妥協せず「マクロ1cm」に絞りました・・・ら、無いっ!(笑)。えらく選択肢が狭まりました。

ルックス的に(やっぱり気にする...笑)

が良いなーと思いましたが、1cmまで寄れない。


こちらは1cm接写可能。ヘンテコなデザインだけどコレかなあ・・・。でも、メモリースティックというメディアが気になりました。嫌な理由は無いのですが、「sony独自の規格」に何のメリットがあるのか私には解らない故の不安。




で、買ったのはRICOHの「Caplio R5」。
3年保証付
税込27,780円
楽天最安値
128MBメモリーカード付
税込26,500円

他のCaplio R5を探すには→コチラ



●撮影距離
マクロ時1cm~ 広角30cm~ 望遠1m~
●有効画素数 724万画素
●手ぶれ補正あり
●レンズ
焦点距離f=4.6~33mm(35mm判カメラ換算28mm~200mm相当)
明るさ(F値)F3.3(広角)~4.8(望遠)
●ズーム
光学7.1倍ズーム
デジタルズーム3.6倍 光学併用最大25.6倍(720mm相当)
●シャッタースピード
8・4・2・1~1/2000秒
●ISO感度 AUTO・64・100・200・400・800・ 1600
●フラッシュ /発行禁止/オート/赤目軽減/強制発光/スローシンクロ
 到達距離 約0.2m~2.4m(広角)約0.14m~1.8m(望遠)
●液晶モニタ 2.5インチTFT液晶 23万画素
●撮影可能枚数(付属バッテリー使用) 380枚
●内蔵メモリ  26MB
●記録媒体 SDメモリーカード(2GBまで)・マルチメディアカード
●本体サイズ 96mm(W)×55mm(H)×26mm(D) 140g(バッテリー装着で170g)

※その他のスペックに付いてはRICOHのサイトCaplio R5のページをご参照ください。

カメラのスペックについて素人ながら、色文字 部分を重要ポイントとしてチェックしました。「1cmマクロ接写が可能」「手ぶれ補正あり」「高画素数」「高光学ズーム(これは恐らくこのクラスの最高レベル)」「高ISO感度」 で申し分ない上に、「ポートレートモード」「夜景モード」「ズームマクロモード」「スポーツモード」「斜め補正モード」「望遠モード」「高感度モード」「文字モード」など、ポチッと選ぶだけでカメラが理想的な設定にしてくれるのも便利そう。


昨年9月15日発売(オープン価格)、当時の店頭販売価格は47,000円前後だったそうですが、数ヶ月のうちにえらく値下がったもんです。「コチラの機能が強いぶんアチラの機能は劣る」などなど一長一短、スペックとコストパフォーマンスの比較に頭を悩ませる中で、Caplio R5は、私が望んだマクロ機能以外にも、様々な機能のバランスが1番優れていました。

「光学7.1倍ズーム」「28mm広角」は、私が望む使い方を考えると要らない機能かもしれないのですが、付けてくれるのだから大歓迎です。あればこれを使って新しい世界が開けるかもかも、という期待が膨むってもんです。


残念ながらデザインには、メタリックなデザインのカメラを求めていただけに、正直言ってガッカリです。でも、無いモノは仕方がないので、シルバー・赤・黒の3色の中でシックな感じの黒を選びました。RICOHの名機「GR DIGITAL」も黒だし、と、むりくりこじ付けて納得するコトにしました。(^_^)ゝ
「私の理想のルックスはあくまで初代IXYで、もう何処にも無いのだから。」と思えば目をつぶれるってモンですし、手に入れて1ヶ月が経とうとしていますが、だんだん見慣れてきました。


「Caplio」を最初、私は「カプリオ」と読みました。で、「デカプリオみたいだな。ヘンな名前だなー。」と思ったんですが、「キャプリオ」と読むらしい。「caption」とか「capture」の「cap-」だったんですね。

「ふーん。キミは『デキャプリオくん』だ。」

私にしか解んないニックネームを付けて触って遊んでるうちに、だんだん可愛く思えてきました。

高機能、低価格、まずまず軽量コンパクト、バッテリーの持ちもいい(買ってすぐフル充電してから現在までに150枚撮って、バッテリー表示は2/3残っています。)。起動もシャッタースピードも速い。

写真がまた綺麗!
撮った画像をパソコンのモニタで見て、初代IXY DIGITALで撮る画像に見慣れていたというコトを差し引いても、美しさに息を飲みました。

「こ、これ、ホントに私が撮ったん?」


あまりお金をかけずにできるだけ性能の良いコンパクトデジカメを買いたくて迷っている方で、デザインには目をつぶろうという方には、オススメのカメラだと思います。


目下デキャプリオくんで遊んでばかりで作品作りがお留守になっています。あかんやんっ! (^_^)ゝ


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
スポンサーサイト

テーマ:写真
ジャンル:趣味・実用

コメント

あらら~

私のデジカメは1つ前のタイプで
Caplio R4 です。しかも黒よ~^^

景色を撮るのが好きな私は
「光学7.1倍ズーム」「28mm広角」これが
一番活躍してます。
きれいに撮れるよ~
マクロの機能はイマイチ使いこなせてまへんが
どこへ行くのも一緒のお気に入りです♪

ホントにー?!

michikoさん、こんばんは♪
なななんと。こんな近くにcaplio仲間がいらっしゃった!
michikoさんのBlogにupされている北海道の風景や和木綿巾着やチーコちゃんのお写真、「良いカメラ使っておられるのかなー。」と思ったりしてましたが、caplio R4のレンズを通したものだったのですねー。しみじみ。

R4は確か500万画素、他のスペックはほとんど変わらなかったですよね。私は、お恥ずかしいコトにRICOHは全くノーマークで、買い換えを決めてカメラ売場に偵察に行ったときに、偶然店員さんの熱心なセールストークを受けて初めてcaplioシリーズの存在を知ったんです。
そんな出会いだったので、プチ・マイノリティな感じがして気に入っています。(^_^)ゝ

私もこれからはcaplioで作品を撮ってupしていきますね♪

おはようございます

いいなぁ 新しいデジカメ
私のは息子のお下がりでもう何年も前の物
限界なんです。
カメラの事なんか何にもわからない私
参考に読ませていただきました。
でも ようわからん・・・(T_T) 

新カメラでの作品アップ待ってますよーー

こんばんは♪

どらさん、こんばんは♪

息子さんから譲られたデジカメを大切にお使いなのですね。素敵です♪
私も、前のデジカメはとても気に入ってたし、壊れたワケでもないので世代交代にはかなり迷いました。写真の加工に時間を取られるのと、電池の消耗の早いのはちょっと困っていたので、思い切って新しいのを買いました。
私も全然カメラを知ってるワケじゃないんですが、詳しい方から今回のチョイスはなかなかいいと言っていただきました。「コンパクトデジカメで十分。」とも。
性能の見方など、良かったら参考になさってくださいね。

そう言えば、今年に入ってから「ユキノオトシゴ」しかupできていません; 
作品を楽しみにしていただいて、とても嬉しいです。
ありがとうございます☆

雪さんすごいです。
私も買うとなればいろいろ調べますが、なかなかここまで調べられません。訳わかんなくなってくるというのが本音かな。最後は結局旦那が決めます。

自分のはデジカメ一号君です。カメラを見たらcanonのPowerShot A40でした。

デキャプリオ君で撮った雪さんの作品と舞台がますます楽しみになってきました。

もものすけさん、こんばんは♪

ご主人が選んでくださったデジカメ1号君を愛用していらっしゃるのですね。(^_^)

すごくないんですよ。「ちっちゃいボディに高倍率ズームレンズ。感度も上々。マクロ・広角・望遠が1台でまかなえる。コレはお得♪」て感じで選んだんですが、腕が悪いから宝の持ち腐れになるかもです。(^_^)ゝ


PowerShot A40はマニュアル撮影ができる、コンバージョンレンズが使える、ていうのがそそられますねー。
今回デキャプリオくんに決める直前まで、同じ理由でGR DIGITALと最後の最後まで迷いました。写真というモノをどこまでも楽しむ自信があったら絶対GRにしてました。(>_<)



**********
その後、今度は携帯電話の機種変更であーだこーだとアタマを悩ませていました。そして私の使っていた携帯電話を副回線契約して母に持たせたのですが、携帯電話初体験の母にも使えるようなマニュアルを作るのにまた悩んでました(苦笑)。「アドレス帳から相手を選んでメールを書いて送信」という一連の流れを画面の写真&説明文で。さっそくデキャプリオくんが大活躍でしたが、解らない人に解ってもらうのって難しいー。(>_<)

モロモロ一段落したので、手作りの方をぼちぼち再開したいと思います。
楽しみにしていてくださって、本当にありがとうございます♪
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

プロフィール

穂高 雪

Author:穂高 雪
都合により作品作りが滞り更新できずにいるのですが、普段は和布を使って和風かといえば「?」なぬいぐるみや小物を作っています。過去の作品でもご意見・ご感想などいただけると嬉しいです。

↓ハンドメイドのコミュニティサイトに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
m(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

手作り市場あ~てぃすと  手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

↓リンクバナーです。
 DLしてご利用ください。




全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。