スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンジャーケーキ

2007.03.18 00:30|おやつの時間
また森永ホットケーキミックスを使ってケーキを作ってみました。

ホットケーキミックスは、気軽にお菓子作りが楽しめるのが良い。ですが、なんとなくホットケーキの味がします。今日はそのワンパターンな味から抜け出そうとトライしてみました。
ちょと変わった風味の、美味しいケーキになりました。かなーりオススメです♪


070318_1



「ジンジャーケーキ」



<材料>
森永ホットケーキミックス200g(小袋1袋)
ミルク75ml
マーガリン50g
砂糖 50g
卵(全卵)2個
ごま適量
クルミ適量


ショウガ大きめのひとかけ
はちみつ大さじ1
砂糖40g
大さじ3
クエン酸耳かき2杯くらい
(またはレモン汁小さじ1)



<作り方>
まず、ショウガの砂糖煮を作ります。ショウガの皮を剥いて千切りにし、3回湯でこぼして辛みを抜きます。ショウガの水気を切って他の材料と一緒に鍋に入れ、弱火でじっくり汁気がなくなるまで煮ます。

次に、ボウルにバターと砂糖を入れて泡立て器でクリーム状になるまでよく混ぜます。バターがクリーム状になったら、卵・ミルク・ショウガの砂糖煮・クルミの順に、少しずつ加えて混ぜていきます。混ざったらケーキ型に流し込み、上にゴマをトッピングして、180度のオーブンで50分くらい焼いて出来上がり♪


ショウガが香り、ローストしたゴマがこおばしい、美味しいケーキになりました。
ショウガの香りは風邪の初期症状や冷え性、神経痛などに効果を生む成分。ゴマは必須脂肪酸とタンパク質、ビタミンやミネラルも豊富な優良食品。クルミにも必須脂肪酸が含まれています。悪玉コレステロール値を減らして血液サラサラにしてくれる効果があります。
バターの代わりにマーガリンを使いました。砂糖とともにケーキミックス粉の標準的なレシピの約半分の量にしています。体にも美味しいケーキだと思います。


070318_2

飴色のショウガとクルミが覗いています。
そうそう、ショウガが底に沈んでしまったら悲しいので、今までより水分量を少なくしてみました。今回は生地の中にまんべんなく混ざって焼きあがりました(^_^)ゞ


070318_3

いつもの「Caplio R5 de Macro」(笑)。小さな大物、ゴマさん達に密着。


ところで、私がいつもケーキを焼くのに使っているのは、オーブン機能がオマケについた電子レンジです。もうご紹介するに及ばないほど相当古いです。
お菓子作りは本格的なオーブンがなくても、電子レンジのオーブン機能で十分楽しめます。

古いレンジなので、使いながらちょっと考えます。

「もし電子レンジを新しく買い替えるとしたら♪」

キッチンに立つのが楽しくなるような、デザインの良いレンジがいいですね。

インテリアに溶け込むシンプルなデザインのレンジ
2006年度グッドデザイン賞受賞
庫内15Lコンパクトタイプに250℃オーブンを搭載。





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

ブルーベリーケーキ

2007.03.11 13:45|おやつの時間
本日からの分のおやつを作りました。(^_^)ゞ
森永ホットケーキミックスに、以前ご紹介したブルーベリーゼリーにも使った「ブルーベリー&ハニー」を入れて作ってみました。


070311_1



「ブルーベリーケーキ」



<材料>
森永ホットケーキミックス200g(小袋1袋)
「ブルーベリー&ハニー」の汁75ml
ミルク75ml
バター50g
砂糖 50g
卵(全卵)1個
「ブルーベリー&ハニー」の実適量
クルミ適量

   
ダイソーで売っている紙のパウンドケーキ型の大小1個ずつ、2個のケーキが焼けます。バターと砂糖は、カロリーの撮り過ぎを考えて、ケーキミックス粉の標準的なレシピの約半分の量にしてみました。

まず、ボウルにバターと砂糖を入れて泡立て器でクリーム状になるまでよく混ぜます。バターがクリーム状になったら、卵・ミルク・ブルーベリーの汁・粉・クルミの順に、少しずつ加えて混ぜていきます。混ざったらケーキ型に流し込み、上にブルーベリーの実をトッピングして、180度のオーブンで50分くらい焼いて出来上がり♪

なのですが・・・・・・実は全部沈んでしまいました。。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
アタマの中の焼き上がり想像図は、表面に美味しそうなブルーベリーがごろごろ並んでる感じだったのですけれども。水分量はホットケーキを作るときと同量にしたのですが、もう少し減らして生地を固めにすれば良かったのかな。
しかーも生地の色がまた・・・・・・。

070311_2

ネズミ色に近い色。ちょっと美味しそうじゃない(食べると美味しいんですけど)。ブルーベリー色とミルク色を混ぜると灰色になるんですねえ。(アタマの中では淡い紫色になるはずでした。)ブルーベリーの汁の割合を増やすか、いっそ汁だけにした方がいいかもです。


ほんにケーキミックス粉は奥が深いのう、です。(^_^)ゞ



さくら印
ブルーベリー&ハニー
森永
ホットケーキミックス




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

紅茶のパウンドケーキ

2007.03.04 12:15|おやつの時間
本日のおやつは紅茶のパウンドケーキです。


070304_2




ティーバッグの紅茶2袋分を生地に混ぜて、見た目が楽しい感じになりました。何かを混ぜて、焼き上がって切り口がどうなるかを見る瞬間ってわくわくします。
食べたときにほんのり紅茶の風味がして、噛み締めると茶葉の感触が感じられるのがまた良いです。

レーズンも入れましたが、いつも底に沈んでしまうので、今回は刻んで細かくして混ぜました。お陰でほとんど姿が見えません。(^_^)ゞ


070304_3
070304_1

「昭和産業」の「ケーキミックス」を使いました。
ぼそっとした素朴な生地と、こっくりした味(卵3つ使います)が特徴です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

「日清 お菓子百科」のパウンドケーキ

2007.02.25 11:53|おやつの時間
目下マイブームの「市販のケーキミックスを使ったおやつ作り」。
今日も作ってみました。

先日「さっくり系粉でしっとり系ケーキが作れるか。」を試してガッテンできなかったコトを書きましたが、今日はその対照となったしっとり系粉「日清 お菓子百科」の「パウンドケーキミックス」で作りました。


070225_1



レーズンは今日も底に沈んでしまっています。(>_<)
タネがゆるいから焼いている間に沈んでいってしまうんですねえ。
そして、作り方の「ミルクを30cc加える」代わりに、インスタントコーヒーを30ccの湯に溶かして入れてみたのですが、コーヒーが薄くて色も味も香りも全然コーヒーじゃなくなってしまいました。次はもう少しコーヒーを多くしてみよう。「失敗は成功のママ」。(^_^)ゞ



それよりもコレを見てください♪
070225_2

デジカメ「デキャプリオくん」ことCaplio R5で1cmマクロ撮影したものです。

070218_2
←前のケーキはコチラ(クリックで大きくなります)
比べていただけると、今日のケーキの方がぐっと生地がきめ細かいのが解っていただけると思います。


「日清 お菓子百科」のパウンドケーキミックスはしっとりしっとり超しっとり。
口に入れる瞬間はホント至福のひととき。オススメです♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

ケーキミックス粉はやっぱり奥が深い、かも。

2007.02.18 11:50|おやつの時間
市販のケーキミックスを使っておやつを作るのがマイブーム・・・と先日書きました。
で、また作ってみました。



070218_1



かぼちゃとレーズンを入れたのですが、なんだか底に沈んでしまいました。
しかーもこの写真がまた・・・。デジカメ「デキャプリオくん」ことCaplio R5で撮影したのですが、

「作ったっ! 紙の型を破って取り出したっ! 包丁で切ったっ! はい撮った!」

て感じで、何の工夫もなっしんぐです。せめてお皿に入れて紅茶を添えるとか、もう少し美味しそうに撮れば良かったなあと後から思いました。(^_^;)ゞ

070218_2

こ、これは海綿か? スポンジか?
↑はCaplioのウリのひとつである「1cmマクロ」に挑戦、ケーキに1cmの距離まで近づいて撮ったものです。
Blogに載せるためにサイズダウンしましたが、元の画像はモニタで見ると迫りくるものがありました(笑)。


Caplioのマクロ撮影実験でもありますが、今日はスポンジ生地についてもちょっと実験してみました。

以前、「日清 お菓子百科」というシリーズの中の「パウンドケーキミックス」を使って焼いたコトがあるのですが、できたパウンドケーキは、生地がそれはそれはきめ細かくしっとりしていて「コ、コレほんとに私が焼いたん?」と思うくらい感動の仕上がりでした。もちろんさっくりしたパウンドケーキもノープロブレムなのですが、あのきめ細かさを他の粉で再現できないだろうか、と思いました。

なので今日は、以前「さっくり系パウンドケーキ」に焼き上がった「昭和」の「ケーキミックス」を使って実験しました。

パッケージに書いてある作り方は
「バターと砂糖を混ぜてクリーム状にする→ミルクと粉を加えて混ぜる」
なのですが、しっとり焼き上がった「日清 お菓子百科」の作り方は
「溶かしバター、室温のミルクと卵を混ぜる→粉を加えて混ぜる」
でした(お菓子百科では砂糖は粉にブレンドされています)。

「固形のバター」と「溶かしバター」。この違いに着目し、今日は「昭和の粉×溶かしバター」で作ってみたのです。

「んー・・・・・・やっぱりさっくり系かな。(-_-;) 」

ミックス粉の謎は深まるばかりです。(^_^)ゞ




楽天市場でケーキミックス粉の専門店を見つけました。その名も「ウルトラミックス」
業務用や輸入モノも扱っておられます。目の毒です(笑)。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

プロフィール

穂高 雪

Author:穂高 雪
都合により作品作りが滞り更新できずにいるのですが、普段は和布を使って和風かといえば「?」なぬいぐるみや小物を作っています。過去の作品でもご意見・ご感想などいただけると嬉しいです。

↓ハンドメイドのコミュニティサイトに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
m(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

手作り市場あ~てぃすと  手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

↓リンクバナーです。
 DLしてご利用ください。




全記事(数)表示

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。